COLUMN




ナンクルなるさん☆
下町を歩く。

葛飾区柴又。映画「男はつらいよ」シリーズの舞台となった地。

念のため、若い世代の方の為に説明すると、映画「男はつらいよ」は、故・渥美清 主演、山田洋次 原作・監督による、テキ屋家業を生業とする「フーテンの寅」こと、車 寅次郎が、毎回旅先で出会った「マドンナ」に惚れつつも、失恋、若しくは、身を引くなどして成就出来ない、寅次郎の恋愛模様や大騒動を描いた人情喜劇。

柴又駅の改札を抜けると、映画のワンシーンを彷彿させるような、振り返る寅さんの銅像と、倍賞千恵子さん演じる寅さんの妹 見送るさくらの像がお出迎え。

寅さん像の足元にあるプレートには、彫山田洋次監督が寅さんへ向けた文言が。

寅さんは損ばかりしながら生きている 江戸っ子とはそういうものだと 別に後悔もしていない

人一倍他人には親切で家族思いで 金儲けなぞは爪の垢ほども考えたことがない

そんな無欲で気持ちのいい男なのに なぜかみんなに馬鹿にされる

(一部省略)

・・・・ごめんよさくら いつかはきっと偉い兄貴になるからな・・・・
車寅次郎はそう心に念じつつ 故郷柴又の町をふり返るのである
                            1999年8月 山田洋次

なんて素敵な愛すべきダメ男。

今でこそ対だが、建立当初は寅さんだけで、18年の時を経て、寅さんファンの方々や葛飾区民の想いを叶えるべく「見送るさくら像」が建立されたと。

その台座には、「ある別れ」と題されたこの像の為に書き下ろされたシナリオがあり、あぁ正に…と納得す。

この2人の像の目の前にある、お土産や「柴又たま屋」さんに立ち寄ると、明るい女性店主から、柴又帝釈天さんは縁起が良い〜王貞治さんが現役時代、毎年除夜の鐘を突いていた〜錦織圭さんが過去2回参拝した年のご活躍が凄い〜寅さんの左足の親指を撫でると幸せになる〜などと情報を貰った。
寅さん⁉なんで左足?しかも親指限定⁇

戻り見ると確かに、その親指だけ、たくさんの人に磨かれたのだろう、くすまずに光輝いていた。

自分も習って、又頑をかける…。

実は、数年前、台東区にある小野照崎神社で、渥美さんに習い、頑をかけたことがある。
この神社は、学問や芸能に関するご利益があると言われているが、何より、渥美清さんの縁の神社として知られている。

かつて渥美さんが売れない時代、友人から「何かを手に入れたかかったら何かを我慢しなければいけない」と言われ、
渥美さんは“禁煙”だと思いつき、翌日この神社に願かけに行き、
「タバコを一生吸いませんので仕事をください」 と。
すると数日後、『男はつらいよ』の主演・寅さん役のオファーがきたと言われている…。

おかげ様で、スッパリ、キッパリ、禁煙出来た。

違うのは、大きな仕事がまだ来ないだけ。

それでも渥美さんは晩年、寅さん色の強さに悩んだらしいが、こちらとしては羨ましい限り。

ただ、気のせいかも知れないが、それ以降、おみくじを引く機会があると、内容の良し悪しあれど、ほとんど、いづれ願いは叶う。地道に正直に生きよ。みたいに励まされる事が多くなった。

今回、寅さんの左足の親指に頑かけた事で、(いづれ)がいづれ訪れるのか?

それはいつ?なのか⁇
それはいつか?なのか⁇
それは5日なのか⁉
それは5日7日なのか⁉
それはどういうことなんだ⁉

あまり遅くても、心身共に限界があるので、そこは宜しくお頼み申しあげます。

頑かけを終え、たま屋さんに戻り、情報提供のお礼にと、金色でとぐろを巻いたウンコの形をした置物、(招福縁起 金のうんこ)なるものを購入。

開運・金運・幸運を掴む金のうんこ。

この先、忙しくなったら、どれのおかげだろうか?

とかゴチャゴチャ考えてないで、我がで頑張れよ、俺。

この機会に、男はつらいよシリーズで、愛すべきダメ男を勉強しよう、そうしよう。

あ、あと、柴又界隈では「寅さんサミット2020」なる催しが、12月13日(日)までやってる模様。

古き良きあの頃へ是非。

下町を歩く…下町をあるく…下町をぁるく…下町WALK…という話。
Date: 2020/12/01(火)


サウナの中で辻君と
落葉の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。
と、申しましてもここ数日は11月と言うのに暖かい日が
続いておりますが。
最近、鼻毛に白髪が2本生えていたのが、3本になりました。
大塩です。どうぞ宜しくお願い致します。

月に何度か、家から歩いて3分程にある銭湯に行っては、
サウナに入るというのがボクの日課であります。

10分間サウナに入って、5分間水風呂に入って、10分間鏡の前に腰掛けて
自分を見つめながらの休憩。
それを3セット繰り返す。
サウナの中には有線が流れておりまして、昔の歌謡曲やJ-popが
かかっています。

思い出の曲を聴くと、当時の事を思い出すなんて、
皆さんもよくあるかと思われます。

先日も、サウナの中の有線から、永井真理子の『ミラクルガール』
が流れておりまして。
アニメ『YAWARA!』の主題歌でもあります。
今聴いてもそんなに古さを感じないな〜なんて思いつつ、

よみがえって来る出来事と言えば、時代は昭和から平成に
変わった時であり
『ともだちんこ〜!』なんてよく叫んでいた自分がいました。

たしか、『ガキ使』が始まったのもこの年で、担任の田上先生が浜ちゃんに
くりそつだったのも思い出されました。

小学生から中学生に上がり、少年から青年へと、

初めてタバコをふかしてみたのもこの年であり、
銘柄は『CHERRY』当時、親父が吸っていたのを灰皿から取り出し、
シケモクしてクソ不味かったのを覚えています。
友達の前では、『やっぱ、キャメルが一番うまかね〜!』なつって、
かっこつけていました。

色々とかっこつけはじめたのが、この年であります。

ある日、整髪料のジェルを買いに、近くのコンビに立ち寄った所に、
同級生の辻君とバッタリ遭遇しました。

『おう、大塩!なんしよっとや!?』
『おう、ジェルば買いにきた。』
『買わんでええばい!ちょっと待っとけよ。』
『はぁ?』

辻君は、レジを通さずにジェルを、ボクにプレゼントしてくれました。
悪いやつなのか?良いやつなのか?

辻君との出会いは、中学生に入ってからであります。中学校は、
砂取小学校、白山小学校、出水小学校、出水南小学校の
4つの学校が集結しておりました。
ボクは出水南出身で、辻君は出水出身。

入学式の帰り道、ぼくは同じ出水南出身の永松くんと一緒に歩いていると、
永松くんが、
『大塩!あいつら、こっちば見よるばい。』
振り返ってみてみると、出水出身の辻君と、鋤崎君が、こっちを
睨みつけているではありませんか。

当時、辻君の身長は170cmもあり、
ついこないだまで、ランドセルをからっていたとは思えないぐらいで、
『デカっ』、そして顔も『怖っ』
それが、辻君の第一印象です。

でも、なめられたらいかん!と思い、睨みかえしてやりました。
いわいる一つの、『メンチの切り合い』ってやつです。

辻君がのっそのっそと近づいてきて、ボクに

『なんば見よっとや!?』

近くでみると、本当に『デカっ』と思ったのですが、負けじとぼくも、
ビーバップハイスクールのテルの様に、

『あ〜〜〜〜ん!』

辻君がぼくの胸ぐらを摑んできました。
ぼくも辻君の胸ぐらを摑んで、パンチを繰り出した。
辻君も応酬してきて、
まるで、ドンフライvs高山戦の様な、ぶつかり合いです。

このままいくとやばいと思ったボクは辻君にヘッドロックをかけ、
とにかくまずは、デカイ辻君を倒さなければと思うがしかし、
なかなか倒れてくれません。
すると辻君が鋤崎君に向かって

『砂取小の奴ば呼んで来い!!』

鋤崎くんは猛ダッシュで駆けて行きました。

やばい!仲間を呼ばれては、これはまずいぞ〜!
ヘッドロックをかけた辻君の顔面を永松君に向けて、

『永っ!殴れ!!』

すると永松君は、小声で

『もうやめろよ〜。』

うそ〜〜〜ん。
しかもこのケンカをけしかけたのは、あなたでしょ?

そうこうしているうちに、近所のおっちゃんが仲裁に入り、
学校の先生達が駆けつけて来たので、ぼくと永松君は、
その場から走って逃げた。

きっかけは忘れてしまいましたが、その後すぐに辻君とは仲良くなりました。
永松くんは現在、焼き鳥屋の大将をやってます。


サウナに入った後は、大体2Kg程体重が落ちてしまいますが、ま〜その後は
レモンサワーをかっくらって、体重は元通りになるというのが、
いつもの事であります。

31年前の思い出話しでた。
31年前って‥…。

鼻毛も白くなるわな〜〜。

たまには、昔の思い出の曲を聴いて、タイムスリップしてみては
いかがでしょうか?
それでは、ごきげんよう。
Date: 2020/11/23(月)


20年・・
こんばんは!
明後日41歳を迎える、「さそり座の男」山田諭です!
はい、開口一番誕生日をアピールしてみましたが・・
とはいえ、何かほしいとか、祝ってほしいとか、そういうことではございません。
黙っているにも何なので、とりあえずネタの一つとしてアピールしてみました。

41歳。

最近体の衰えを感じております。
先日、撮影で何度かダッシュしたのですが、翌日以降しばらくの間腰痛に悩まされました。
最近は慢性肩こり持ちで、肩をちょっと回そうものなら、近くの人にもしっかり聞き取れる程のゴリゴリ音がします。
初めは面白がって、ゴリゴリ音を人に聞かせては楽しんでおりましたが、次第に「私肩こってますよアピール」をしているみたいで恥ずかしくなり、今では自粛するようになりました。
更に言えば、中学校時代にバスケ部であった自分は、小柄なのも手伝って、ドリブルが結構得意だったのですが、昔の出来るイメージでドリブルをした際、体がついて来ず、ボールを置き去りにしたまま自分だけ前に走っていたこともありました。


・・・あれはさすがに落ち込んだなぁ。


しかしですね、
今や人生80年時代、いや、100年時代ともいわれている現代ですよ!
まだ半分人生がのこっていると思えば、まだまだ衰えてばかりはいられません。
まずは気持ちだけでも若く!
そして体は・・「極力つま先で歩く」。
とりあえずこれだけはやってます。
先日坪内さんがパーソナリティを務めるラジオ番組(番組詳細は男魂ニュースを参照願います)内にて、
「常に腹に力入れて歩く健康法」を紹介されていたので、たまに併用して取り入れております。・・ま、これは気が向いたらですけどね。


皆さんは何か健康について心がけていることありますか?
もし簡単に続けられる良い方法、あったら是非教えて下さい!
あ、肩こり解消法もご存じであれば是非お待ちしております。

ゴリゴリ音、今夜も絶好調です。
あと4〜60年。
まだまだ先は長いぞ!
頑張れ、自分の身体!!



話は変わりますが、
皆さん日中すごく眠くなることありませんか?
自分は普段から睡眠時間が足りていないのか、どちらかと言えばいつでも眠いといえば眠いのですが、それは抜きにしても最近眠気がハンパありません。
季節のせいなのか何なのか・・特に仕事中は地獄。
「地獄劇場」の幕開けです。


毎日これが続くとホントつらいですよね。
慣れなのでしょうか?
自分の体は眠くなることに慣れてしまったのか、最近はビッグウェーブが幾度も押し寄せてきます。
この波に身を任せられたらどんなに気持ちいいのか・・いやいや、いかんいかん、寝たらいかんよ!
最近はこんな綱渡りの日々を過ごしております。あまり大きな声では言えませんが。



そこで、
せっかくなので眠くなった時に試してみたい3つのことを挙げてみたいと思います。
もし皆さんの参考になれば嬉しい限りです。

〔欧なる度に髭やムダ毛を引っこ抜く
 【メリット】
  ・眠くなればなる程あなたの肌はツルツルに!
 【デメリット】
  ・抜いた毛が散らばる。処理を怠ると辺りは毛だらけに。
  ・痛い。
  ・周りの目も・・痛い。 

意識を失う毎に500円貯金
 【メリット】
  ・寝ることに恐怖を覚える。
 【デメリット】
  ・500円玉を常に数枚持ち合わせなくてはならない。
  ・所詮は貯金。最終的に自分に戻ってくるので緊張感が次第に薄れる。
  ・上司に何故貯金しているのか聞かれる = 寝ていたのがバレる。

常に何か落書きをする(今やりたいこと、熱い思いを綴ったり、絵を描いたり、等)
 【メリット】
  ・脳内が整理されすっきりした気分に。自分の深層心理まで発見できるかも?!
 【デメリット】
  ・常にメモの用意をしなければならない
  ・勤務態度的によくない。
  ・人にその内容を観られた時がとても恥ずかしい。


物事にはメリット・デメリットが常につきまとうもの。
もし何か参考になるものがあれば、是非皆さんも実践してみて下さい。

ってか、夜早く寝ればいいんですよね。
分かっております、あぁ、分かっておりますとも。



最後に、
先日我が家のちゃぶ台を新調しました。
大学1年生の時に購入して以来、実に22年間活躍してくれました。
このちゃぶ台、実はメンソウルの舞台「航路」にも出演しており、個人的にとても気に入っているものでした。
しかし最近では卓上の至る所がボコボコと隆起してしまった為、さすがにもう引退して貰うことに。


新しいちゃぶ台は天板をホームセンターで買ってきて、ヤスリがけをし、塗装して・・その甲斐あって納得のいく、味わいある物に仕上がりました。
脚については、これまでのちゃぶ台の物を再利用し、今後も活躍して貰う予定です。
脚の再利用って、なんか「大改造‼劇的ビフォーアフター」の匠のやる粋な計らいみたいでいいでしょ?みたいな(笑)

そんな脚を解体している最中、天板の裏側にあるメッセージを発見。


「ありがとう ○○○(娘の名前)」


へぇ、こんな粋な計らいをいつの間に・・・。


世の中のコロナの影響も何のその、娘は大きくなっております。
新しいちゃぶ台も是非20年くらい頑張ってくれたら嬉しいな。
20年後、自分は還暦。
これからの20年もどうか、健康に、有意義なものになるよう祈るばかりです。


自分が書くコラムに関して言えば、おそらく今回が今年最後となりました。
まだ大分早いですが・・
皆様、2020年も本当にお世話になりました!
是非良い年末をお過ごし下さい。
それではまた来年に〜!

Date: 2020/11/16(月)


坂東三十三観音巡り 新晟コラム

みなさん、こんにちは

未だにこの読みづらい名前を改名しようか悩んでます
新晟聡(しんじょうさとる)です

初めての方は名前だけでも覚えていってください


早いもので2020年もあと二ヶ月となりました

前回のコラムでも書きましたが、今年は明らかに
時間の流れがいつもとは違ったような気がします

いろんなことがありましたこの一年

その瞬間や身の回りで起こったことによって
時間の感じ方って違うんだなーと。。

日本、そしてアメリカも国のトップが変わりそうですね

果たして来年はどのような年になるでしょう

明るく希望のある未来であることを願いたいです


さて、話しは変わりますが、ぼくは今年の目標の一つとして

【 坂東三十三観音巡り 】

というのを掲げております

坂東三十三観音とはなんぞや
簡単に説明いたしますと

神奈川県・埼玉県・東京都・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県にある
33か所の観音霊場のことで、敵味方を問わない平和への祈願が盛ん
だった鎌倉時代の初期、この三十三箇所を札所とし、これをすべて廻り
お礼参りをするとご利益がある、とのこと

先日訪れたお寺のお坊さん曰く、地獄行きしかないような極悪な罪人に、
せめてもの懺悔として、この三十三観音巡りをさせた
という説もあると仰ってました

詳しくはこちら
坂東三十三観音 公式HP
https://bandou.gr.jp

この観音巡り、その道程はおよそ1300km

昔の人々は歩いていってたんでしょうから
それはそれは大変な苦行だったと思います

ぼくはもちろん車を借りて、日を分けて廻ってます 笑

始めたきっかけは、元々お寺や神社は好きなのもあって
なんかご利益あればいいなーくらいで始めたんですが、
いろいろ廻ってみてこれが予想以上に良き旅となってまして
というのも、各お寺がちゃんと観光地になっていて

食事良し、景色良し、空気良し

神々しい大仏様、観音様、風神・雷神

とあるお寺で間近で見た孔雀との出会い

茨城県のめちゃくちゃおしゃれで親切な古着屋さん

千葉県銚子の犬吠埼の絶景

年初に行った群馬県高崎市の雪景色

なんといっても先日行った日光の華厳の滝
あの迫力は凄まじかったです

ぜひ動画で見たい方はぼくのインスタグラムに
載せますので見てみてください

@shinjosatoru

良かったところあげるときりがないくらい日本には
素晴らしい土地や文化がたくさんあるなーと改めて実感

お寺巡りを思いつかなかったらやってなかったことなので
この目標を掲げて本当に良かったと思います

あと残っているのは茨城と千葉の数カ所で、特に遠く山奥に
あるのものなので、観光する時間はないかもしれませんが
なんとか年内にすべてを制覇し、来年の飛躍に発展に繋げたいと思います

この観音巡り、ぜひオススメです

興味のある方、行ってみてください


新晟コラム、以上です
Date: 2020/11/09(月)


Random
日も短くなり、朝晩肌寒くなり、めっきり秋らしくなってきたかと思いきや、時々扇風機が手放せない。
夏を諦めない、諦めたく無い劇団メンソウルの黒木俊穂です。

なんて件を書いて一週間経ったら、めちゃくちゃ寒くなってきて流石に扇風機は仕舞いました。。

Facebookで時々、去年の今日はこんな投稿してました〜的なお知らせ?有るんですが、去年の今頃はまだ半袖で街中歩いてました。

温暖化の影響からか最高気温更新なんかを毎年目の当たりにするのですが、今年は残暑もそれ程酷くなく久々にスムーズに秋に移行した印象ですね。

急に冷えてきたので、熱燗で一杯やりたいなぁ、なんて思ってきちゃう今日この頃。

で、誰も知らないと思うんですけど、僕日本酒が好きなのです。

日本酒って季節によって出荷されるお酒の種類が違ってまして、日本酒好きの私は出荷される日本酒で季節を感じたりするのです。

年末から春にかけては、『新酒』

夏は、『夏酒』(ここ10年くらいで定着したお酒です)

そんで、秋は『ひやおろし』ってな具合に。

日本酒のマーケット事情からか、『夏酒』『ひやおろし』の出荷時期がだんだん早くなってきてたのですが(夏酒なのに5月だったり、ひやおろしなのに7月だったり)
コロナで日本酒の消費が落ちた為通常の流通時期に戻りました(勝手な予想ですが、それ以外に理由が見当たらないっす)

消費者にとってはわかりやすくなって良かったのかもですが、酒蔵さんの苦悩や如何に。。

 
コロナ自粛中にワイン、ビールの家飲み需要が増えて、街のビール主体の酒屋さんやワイン屋さんは忙しかったみたいですが、日本酒メインに扱ってる酒屋さんは苦戦したそうです。

ワインやビールと比べて圧倒的に安い筈なんすけどねぇ。

理由は色々ありますけど、一升瓶なんて買いづらくて仕方ないですよね。

買って帰る時重いし。
冷蔵庫入らんし。

よっぽど好きな味でなければ1.8リットルも同じ酒飲み続けるの至難の技やし。

大きい酒蔵さんならワインボトルサイズの瓶も売ってるけど、小さい蔵はそんな設備もないからかなぁ。

まぁ、僕ぐらいの年代以上の方だと日本酒イコール、必ず二日酔いする〜悪酔いする〜、なんて飲み物ってイメージで敬遠される方も多いのかな〜と思っとります。

実際はそんな事なくて、飲み方さえ間違わなければ悪酔も、二日酔いもある程度防げるんですけどね。
お酒と一緒に水飲んだり、食事取りながらだったり、それこそ熱燗にしたり。

いやー、本当毎回言ってますけど、何が言いたいのかというと、『大阪都構想で130年の歴史ある大阪市が存続出来て良かったですっ』て言ってる政治家さんヤバない?

デデーン
260度方向転換しましたね。
しかもまた政治かい。

色々、政策やら施策やらで政治家として勝負しとるんじゃないんですかーって思った次第です。

大阪都構想の是非については当事者ではない僕があーだこーだ言う事では無いんですけど、そんなノスタルジアに訴えかけるやり方がね。。

正直、維新の会には全く特別な感情はありませんが、前回、今回共に接戦だっただけに何とも悲しいというか。



こんな時は、東京都港区に在ります“東京港醸造”さんの酒、その名も『江戸開城』を飲んで日本の将来について語り合いたい所です。

大阪都構想ともう一つの日曜の目玉、天皇賞秋、アーモンドアイ史上最多のG18勝おめでとう!で、迷走のコラムを締めさせていただきマッスル。

また会う日まで〜


Date: 2020/11/03(火)


きっかけ。
皆様、どうも、いかがお過ごしでしょうか?
夜はすっかり気温も下がり、具材の少ない鍋物ばかり食べている高山です。

さて、相変わらず野球ネタで恐縮ですが、今年はなんとヤクルトの五十嵐亮太投手が引退されました(泣)

ショックではありますが、ひとまず、23年間という長い現役生活本当にお疲れ様でした!


五十嵐亮太選手、自分が野球を始めた頃から活躍されてる選手で、思い入れも深く、23年という時間の早さを痛感すると共に、寂しい気持ちでいっぱいです。


まだ自分が野球を始める前だったのですが、サンヨーオールスターゲーム第3戦が長崎県営野球場(愛称:ビッグNスタジアム長崎)で行われた際、父と二人で観に行く事ができ、その時、サインボールというものを初めて貰う事が出来たのが、この五十嵐選手でした!

当時の記憶は今でもはっきりと鮮明に覚えております!

セントラルリーグは、1番から新庄剛志、古田敦也、松井秀喜、清原和博、金本知憲、ゴメス、山崎武也、二岡智宏という物凄いホームランバッター揃いのラインナップ。

対するパシフィックリーグも、イチロー、松井稼頭央、中村紀洋、小久保裕紀、城島健司、ボーリック、秋山幸二、タフィーローズ、曲者の大島公一、錚々たるメンバー。
7番に秋山幸二、8番バッターにタフィーローズなんて選手層厚ずきると、当時はめちゃくちゃ興奮しっぱなしでした。


五十嵐選手は当時から速球派のピッチャーとして、同僚の石井選手と共にロケットボーイズの愛称で呼ばれており、自分の周りで野球やっている者の中でも結構人気の野球選手でした。
そんな中、試合前練習から観たいと父にお願いした甲斐あって、試合開始時刻の2時間半前には球場に到着しました。
早く着いて練習を見れたおかげで、五十嵐投手が試合前練習のときに、レフトスタンドの前でウォーミングアップをされていて、柵の前で偶然自分とキャッチボールをしてくださり、キャッチボールが終わった後にサインボールをくれました。
子供ながらにとても、とても嬉しかった事を覚えております。


試合では、この日も5番手としてリリーフ登板で登場し、ランナー2人を抱えて迎え撃つはイチロー選手。

7年連続首位打者という前人未踏の記録を打ち立て、オリックスの全盛期を築いて、1番ギラギラしていた時期のイチロー選手を相手に、最速158kmの真っ直ぐで、果敢に攻める姿勢は今でも目に焼き付いており、特に初球、五十嵐投手の150kmの真っ直ぐは本当に凄かったです。
それでも、さすがのイチロー選手で、フルスイングをし、ファールになります。
このとき、イチロー選手は五十嵐選手に対して物凄い目つきで五十嵐投手を睨むのですが、20歳そこそこの五十嵐選手はまったく怯む事なく、インコースのストレートで押しまくる。
一球だけフォークを投げますが(笑)
でも、その姿勢や全力投球がほんとにカッコ良かったです。
結果的にイチロー選手がライトスタンドへの3ランホームランを打つのですが、力と力の勝負には心底酔いしれました。

他にも、お祭り男、新庄選手の場外ホームラン。
清原選手のすごい弾道で、バックスクリーンに打ったホームラン。
松井秀喜選手の弾丸ライナーヒット。
松井稼頭央選手の盗塁、守備の上手さ。
城島選手の強肩ぶり。
大島公一選手の小柄ながらガッツ溢れる、そして躍動感のあるプレー。
挙げればキリがないくらい、この出来事を機に自分は野球というスポーツにのめり込みました。
そのおかげで、今でも野球を通じていろんな方々と縁あって出会う機会が多々あり、自分自身は大成しませんでしたが、数あるスポーツの中で野球を選んで本当に良かったと思っております。
近い将来、当時のサインボールを持って、野球を始めるきっかけになった五十嵐選手に会ってこの話しをさせていただきたいものです。
どうすれば会えるかは考えます。


それはさておき、この試合の後に父と2人で帰る途中に寄った広川SAで食べたオムライスが今でも忘れられません。
どこにでもあるようなオムライスだったと思いますが、美味し過ぎて、おかわりしました。
大量にかかったケチャップと、タマネギがたくさん入ったリゾットのようなご飯。
(当時はまだリゾットを知りませんでしたので、何年か経ってから気付きました)
それ以来、自分の好物ベスト3にオムライスが入りました。
そのため、ギリギリの生活の中でも、オムライスだけには目がありません。
最近は、現場仕事でたまたま見つけた西小山にある、西洋料理杉山亭というお店のオムライスにハマっております。
ハマっていると言いましても、まだ10回も行っておりません。
しかし、ふと無性に食べたくなった時は極力、食べに行きます!
杉山亭というお店、ご夫婦で営まれていて凄くアットホームな洋食屋さんで、1人で行っても気さくに話しかけてくださいますし、値段もそんなに高くなく、オムライスもドミグラスソースがこれでもかってぐらいかかって、卵のトロトロ加減もめちゃくちゃ最高なんです。
卵とご飯って、本当に相性抜群ですよね。
たまには、自分でも美味しいオムライスが作れるように料理も勉強したいと思うのですが、なかなか行動に移せません。
今年中には、なんとかチャレンジしたいと思います。


あ、オムライスが美味しいお店を知ってる方、またはオムライスを上手に作る方法などを知っている方いらっしゃいましたら、是非教えて頂けると幸いです。
宜しくお願いします。
Date: 2020/10/26(月)


〜ラジオ始めました〜
今年もあっという間に残すところあと3ヶ月弱ですね。
気温も下がって来て肌寒く感じる日さえありますがいかがお過ごしでしょうか。
坪内です。

さて、今回はこの事しか書くことが思い付きません。
はい。なんと私ラジオ番組を始めました…。

「コマラジ」という、東京・狛江市のコミュニティFMで、
金曜の16時〜2時間の生放送。先々週の10/2〜始まりまして、
既に先週金曜の二回目の放送も終えてまいりました。

…。

ラジオ!しかも冠番組!
基本一人で!二時間生放送で喋り続ける!

いや前回のコラムを書いてた時には全く何も決まってなかったのに。
まさか次のコラムを書いてる時にはもう二回も放送済みなんて。
誰が予測出来たでしょうか。人生何が起こるか分かりませんね。

中高生の頃からですかね、まさに思春期真っ只中の時代、
ほんとによくラジオを聴いておりました。
確か中一とかの誕生日に「aiwa」の「ミニコンポ」を、
地元福岡の「ベスト電気」で親に買ってもらい、
それからは夜は部屋にこもって地元局のラジオ番組〜オールナイトニッポンの、下手すると二部まで聴いてしまい寝坊する、みたいな日常を送っておりました。

ラジオは音楽なども比較的マニアックなものがかけられるので、
テレビで流行ってるものを中心に話題が盛り上がっている同級生と話が噛み合わず、
一人「BO GUNBOS」や「ストリートスライダース」、自分の年齢的にはちょっと上の世代に流行った感じかと思われます「佐野元春」なんかを聴き込んで?おりました。

EARTH WIND & FIREの「セプテンバー」とシカゴの「サタデー・イン・ザ・パーク」は、地元局のブレイクタイム的な同じ時刻に毎日かかるので、サザエさんの歌を聴くと「日曜が終わるあの憂鬱感を思い出す」じゃないですが、その頃の「何だか分からない何かを毎日延々と考えていた何とも言えない青春のほろ苦い夜の一人の時間」の感じが即よみがえって参ります。音楽って凄いですね。

ちなみにこの二曲は番組と番組の間のブレイクタイム的なとこで流れるので、曲紹介などが無く大人になるまでしばらく誰の何て歌かタイトルも知りませんでしたが。どっちも何回もタイトルそのまま歌詞で歌ってるんですが笑。


そんな訳で、何だかどこかで「いつかラジオやってみたいなあ」みたいな事は、おこがましいですが無意識レベル?くらいでずっと持っていたとこはあると思います。

ですのでこのお話をいただいた時は、自分がスキル的にラジオ番組なんて実際にやれるのかどうか?を冷静に考える前に「え?ラジオ?やる!」とすぐ思ってしまいました。

正式に決まった後、しばらく経ってから冷静になって異常な緊張とプレッシャーが襲って来たのは言うまでもありませんが。

きっかけとなる色んなご縁はもちろんあったのですが、最終的にこんな自分にラジオ番組をやらせてみようという太っ腹な決断をしてくれた「コマラジ」さんにはとても感謝しております。

「コミュニティFM」というものにもとても可能性を感じておりまして、もちろん電波はその地域でしか受信出来ませんし、そもそも災害時など特に、そのエリアに特化した情報を流す目的で存在しているのが大前提ですが、現在その全国色んな場所の「コミュニティFM」がアプリで聴けるようになっており、それがメインになっている感さえありまして、そうすると色んな可能性も生まれて来ると言いますか、自分みたいに「九州から東京に出て来て芝居をやりながら中野に住んでいる役者が狛江市の局でラジオ番組をやる」という中々面白い事も起きる訳です、はい。
いい意味で「縛り」が少ないといいますか。

今やTV以外にも各種SNSを始めYouTubeやネットの動画配信サービスなど、自分の思春期からは考えられないまあ様々なジャンルのものが溢れている中で「ラジオ」は至極シンプルというか、皆さんに向けてやっているようで、どこか1対1のメディアというんですか、お便りなど読んでる時は特にその方と二人で作ってる時間みたいなとこもありますし、「生」なのがまた舞台と同じく一緒に時間を作っているようなとこがありますから、一方通行になりづらいというか。
「濃い」方達が聴いてる中で「濃い」内容の「濃い」時間を作れると言いますか。
いや作りたいと言いますか。
ながら聴き全然OKですし。気軽なようでとても近いと言いますか。

はい、何を言ってるかまた分からなくなって来ましたんで宣伝します!


コマラジ(狛江FM85.7)・SWEET TIME PARADISE
「坪内守の金曜ニコマルラジオ」は毎週金曜16時〜二時間生放送!

この番組は東京狛江市のFM局「コマラジ」より、
私、劇団「メンソウル」所属の俳優、そしてナレーターなどもやっております坪内守が、
狛江エリアの情報や魅力を全国に発信しつつ!
あらゆるジャンルの気になる話題を週末の入り口にテンション高めでお送りする、
バラエティ色溢れるラジオ番組を目指しております!

狛江にいることを「コマる」と呼んで流行らせたい!
初メインパーソナリティに「困る」様も楽しんでいただきたい!
そして聴いてる皆さまにはニコッとマルくなっていただきたい!
そんな、金曜に「ニコマル」な2時間をお届けします!


ということで、ラジオ冒頭で喋るコンセプトをそのまま書きましたが、
「リスラジ」という無料アプリで全国からお聞きいただけます!
金曜夕方という、中々人を選んでしまう微妙な時間帯かもしれませんが…、
構成〜選曲まで全部自分でやっておりますので!
お時間が合う時ありましたらぜひ一度お聴きいただけたら幸いです!

坪内は緊張と噛みを繰り返しながら絶賛成長中!!
そしてもちろん劇団の話題もほぼ毎回出ますし!
座長始めメンバーもゲストに来てもらう予定!
これはメンソウルファンは必聴ですよ!

「NEWS」等にもアップしてもらってますのでくどいですが、
聴取方法など下記に改めて載せさせていただきます。

はい。ということで今回は、
「坪内ラジオやって〼。」のお知らせでございました。

頑張ります!よろしくお願いします!


〜聴取方法〜

http://listenradio.jp

・スマホ、タブレット等は〜
↑上記からまず無料アプリ「リスラジ」をダウンロードいただき、
「選曲」の画面で左にスライドして「関東」から「コマラジ」をお選びください。

・PCからは〜
↑上記ページからそのまま「関東」→「コマラジ」を選曲し、左上の「再生ボタン」を押していただくとすぐ聴けます。※PCの設定等によっては聴けない場合もあるようです。


〜番組からのお知らせ〜

番組ではメールも大募集中です!

・単純なメッセージ(何でも!)
・曲のリクエスト
・狛江のおすすめ情報

↑は随時募集中!
他、その週のテーマなどはTwitter等でお知らせします!

friday@komae.fm

まで、件名に番組名「金曜ニコマルラジオ」と、
お名前orコマラジネーム(ラジオネーム・ペンネーム)を明記の上お送りください!

番組Twitter
https://twitter.com/nikomaru_radio
Date: 2020/10/12(月)


ナンクルなるさん☆
去った土曜日、薄曇りの中、我が次男坊(小学五年生)の運動会が執り行われた。

このコロナ禍にあり、先生方やPTAのご父兄も、充分な準備が出来ない中、演目数や演目時間を短縮しての開催になった。

本当に、本当に仕方のないことなんだけども、今年は全学年、2演目のみで、且つ、連続で行い、父兄は我が子の演目のみ参観するというシステムで、その予定時間に伺い、観終わったら帰る、という今年の六年生には可哀想な何とも味気ない運動会だった。

個人的には、毎年、応援団による応援合戦や、6年生の演舞とかで胸にジ〜ンときて楽しみにしてるので、それを観れないのも残念であった。

それでも何とか無事、執行してくれた先生方を始め、関係者の方々には深く感謝したいと思う。


とは言え…次男坊にとって、この行事期間は、母親(我が妻君)曰く、地獄らしい。

というのも、この時期何度もこのコラムで触れてるかと思うが、次男坊は股関節に不具合があり、可動域が狭く、運動には不向きで、結果、走力は乏しい。

そして徒競走と同様に、2種目目のソーラン節の演舞でも、動き的に股関節にはキツイ様で、心身共にストレスがかかるらしく…。

否が応でも、コンプレックスと向き合わなければならない期間…。

担任の先生からも、辞退するか相談されたようだが、本人が頑張れるまで演らせよう、と。

結果、徒競走は、最下位だったけど、最後まで諦めず走り抜け、演舞の方は、見劣りすることも無く、最後まで勇ましく演舞してくれ、彼なりに頑張ったんだなぁと思ったら、グッと込み上げるものがあった。

いよいよ来年は、最終学年。
辛い行事かも知れないけど、頑張って良い思い出を作って欲しい。
多分、来年も、不安でドキドキしながら応援し、終わる頃には感動してるのだろうなぁ。
その頃にはこのコロナ禍も終息し、秋晴れの空の下で、皆んなが笑顔でいられるといいなぁ。

次男坊の人知れん試練…という話。
Date: 2020/10/06(火)


過去のコラム/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND


WEBLOG


PAGE TOP